スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可哀想なことをしてしまった

2012/08/29 Wed

かなり自己嫌悪に陥っております

せっかく訪問して下さった方には申し訳ありません。 暗い記事です
さらにワンコネタではありませんので、お時間のある方以外スルーしちゃってくださいませ





驚いた。
真昼間、暑い最中にアーサーがソワソワした。「また下痢かぁ?」
アスファルトはカンカン、とても歩かせられないから庭へ。
「ワンツーワンツー」と声をかけていたら、アーサーの背中に何かが空から降ってきたぁーーー

それは、スズメの雛
ベランダの隅で巣立ちを待つ中の一羽が落ちてしまったんだ

パッと見、大きな怪我はなさそうだし、元気に鳴いている
どんどん動いて今にも道路に落ちそう


しばし葛藤・・・
なじみのある生き物とはいえやはり野鳥。 どこまで手を出していいものか
野生動物も全て人間が救える、なんておこがましい事は思わない
人間が自然に手を入れすぎるとロクな事がないじゃないか
子供のころから何度か雛を拾った事はあるけれど、無事に飛び立っていったのは半分以下だ
鳥かごも虫かごさえもない


だけどね。
完全にエゴかもしれないけど、アスファルトに焼かれ、車に轢かれるのは嫌だ!


幸い親鳥は落ちた事に気づいて盛んに呼んでいる
ということはエサを運んできてくれるはず
DSCF0060 (400x300)


結局、手を出してしまった
とりあえず庭にあったもの、園芸用の支柱と簾を紐で結んだだけの囲い  昔使っていたハムスターのハウスにヤシの繊維のモシャモシャしたのを巣の代わりに入れておいた  あと濡らしたおしぼりも一応    最低限の応急措置
DSCF0058 (400x300)
あとはこの雛の体力と運  猫が入り込んだらそれは自然の摂理

ネットで調べると1時間ごとくらいに餌を食べないと死んでしまうという記載
ずっとそばにいては親鳥が近づけないので心を鬼にして放っておいた
DSCF0056 (300x400)
3時間以上も放っておいた後 覗いてみた
DSCF0055 (400x300)
いたって元気そう 良い糞までしちゃって
親鳥だってまだ諦めていない 丸々太った虫を口にくわえて上から見ている

こうなったら飛べるまで面倒みるか?いけるか?
私がこの世で一番苦手なものは、ミミズとかニョロっとした虫だけどミルワーム買おうか?
悩みながらも情がうつってしまった  


家はすぐ近所に 猫を20匹ほど飼っている家がある
その猫たちは うちの猫額庭を通り道にしている

大慌てで、猫の足は入らないが親鳥の嘴と餌なら入るもので完全に囲う事にした
ワイヤーネットというのかな? 8枚くらいあったからそれをつないで。
出来た! さぁ庭に出るぞ!と立ち上がったその刹那、急に声が聞こえなくなった  親鳥の声さえも


簾のつなぎ目をこじ開けられていた
猫だ
親鳥までいないのは、きっと見ていたんだろう
   
万が一、垣根に引っかかったりしていないか、どこかにいないか確かめるため らんを庭に放した
あのコは動く何かがいればたちどころに見つられる
でもダメだった  雨蛙を見つけただけ
その時ちょうど、猫が走っていくのが見えた


なんてことしちゃったんだろう・・・
あの時初めから放っておけば、悪戯に親鳥に期待を持たせることも無かったろうに
ごめんね



こんな救いのない記事を書くもんじゃないんだけど、自分の中での折り合いがつかない
コメントを頂いても返せないかもしれません
だからこれを書いてこの件は終わり!いつものアホモードに戻ります



よぉよぉよぉ~~
神様仏様ナニ様だか分からないけどさー
わざわざフカフカのアーサーの背中に落としといてだ、そのうえ3時間以上も元気でいさせてだ、
あそこで連れてくってのはあまりに酷いんじゃないかぁ?









スポンサーサイト

コメント

Secret

私も葛藤の末、毎回同じことをしてしまいます。
「アスファルトに焼かれ、車に轢かれるのは嫌だ」、、同感です。

最後は残念な結果になってしまったけど、ネコも自然の一部ですから。。。

やさしいお気持ちに、ほんわかさせてもらいました。


う~ん・・・自然の摂理なんだけど、後悔だけが残りますよね・・・
うちも、そうして鳩3羽、さぎ1羽、すずめのカラス、ねこ・・・と数え切れません。
頼むから、私の見えないところでやってください・・・って思いますね。
 お疲れ様でしたね。

私も同じ

私もだっちょこさんと同じ場面に遭遇したら、同じように助ける。ただ、巣から落下した時点で、そのヒナは生きられなかったのだと思う。アーサーの背中に落ちたのはせめてもの幸運。そうでなければ、巣からアスファルトの上に直接落下。数時間でも、ちゃんと保護されたのはヒナにとっては幸運だと思う。私達は、自然界の厳しさに段々と疎遠になってきてしまっている。でも、だっちょこさん、これからも、こういう事には沢山遭遇すると思う。その度に、私達の出来る事をしてあげればいいんではないのでしょうか。

死と隣り合わせ

なんかおおげさなタイトルになっちゃったけど,スズメも野鳥だから,食うか食われるか,喰われる方の確率が高いかもしれない世界ですよね。
私たちニンゲンもその一部をになっているし(遠い目…?)。

アーサーのふかふか背中に落ちたのは,スズメさんにとってはつらさが軽減してよかったのですよ。きっと。

こんにちは
ボクも同じような経験をしました。。http://ihyps3.blog9.fc2.com/blog-entry-382.html#more
スズメには運命だったのかもしれないけど、もしも手を差しのべずとも同じ結果だったかもしれないけど、でもやっぱり、ね。
また同じ場面に遭遇したらどうしたらいいんだろう、と考えつつも、結論を先延ばしにしています。

かわいそうな事じゃないと思います

こんにちは、だっちょこさんは決してかわいそうな事をした訳じゃないと思います。
人として当たり前の、素晴らしいことをされたのではないかと思います。
助けようというだっちょこさんの気持ちは雛鳥も親鳥も感じてくれたと思いますよ。私もだっちょこさんの優しさに触れられた気がしました。

Re: むずかしいですよね

カギコメ様
素敵なコメントありがとうございます
ぜひぜひ!こちらも宜しくお願いいたします。

プロフィール

だっちょこ

Author:だっちょこ
FC2ブログへようこそ!

いぬたち
らん
lJjzr1Z_VMbPh5P1388124335_1388124354.jpg
2010.8.31


アーサー
cnnnDYQ2JVG03BF1388124404_1388124421.jpg
2012.1.27~2013.6.30


すろっと
1yatea4r9okrWJ51388124120_1388124186.jpg
2013.9.5
フリーエリア


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。