スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【供血お願い】のジョー君  亡くなりました

2012/09/27 Thu

以前から供血のお願いをしておりました シェルティーのジョー君、ご家族皆さまに看取られながら旅立ったそうです
ご協力頂きました方々、本当にありがとうございました
-------------------------------------------------------------------------




私は1度だけしか、ジョー君に会ってはいません

”犬の供血”そんな言葉をご存知ない方も多いと思います
ですので、【そういう協力の仕方があるんだ】という事だけでも
一人でも多くの方に関心を持って貰いたく、今まで記事にさせて頂きました


そして、やはり悲しいものですね





お辛い時にもかかわらず、ご丁寧に連絡を下さいました

-----気持ちのいっぱい詰まった、飼い主Wさんからのメールです-----

ジョーちゃん、昨日の夜18時15分に眠るように、自らお空に旅立ちました。
最後まで親孝行で私達皆立ちあう事ができました。
ジョーも涙を流していて、私達が話しかける度に口をパクパク動かして話してくれました。
ほんとに優しい子です。
よく頑張ったと思います。

土曜日までは、おうちにいれるのでまだ実感がわきません。
今にも起きてきそうな可愛い顔をしています。

ジョーちゃんが中心だった10年間。
家族で喧嘩するといつも仲裁に入ってくれました。
甘えん坊でいつも誰かにくっついて真ん中にいたがりました。
おちゃめなところもたくさんあり、いっぱい笑わせてくれ幸せをたくさん運んでくれました。


この度はジョーのために、病院まできてくださりほんとにありがとうございました。
感謝してもしきれません。
とても心配してくれて、ありがとうございました。
私達家族自身もほんとに励まされました。
優しい気持ちをわけて下さりました。
ジョーがくれた素晴らしい出逢い。
またいつか御会いできたら、嬉しいなと思っております。
こちらにくる機会がありましたら、是非声かけてくださいね。
ほんとにありがとうございました。
----------------------------





もう苦しまず、自由に。
シェルティーらしく優雅に 俊敏に 可愛らしく駆け回ってほしい。




* * * ジョー君のご冥福を心よりお祈り申し上げます * * *

スポンサーサイト

コメント

Secret

ジョー君のご冥福お祈り申し上げます。
何もする事ができませんでしたが・・・
犬の供血があるという事、犬仲間に
伝えていこうと思います。

だっちょこさんが、情報を知る度に じっとしてはいられない事 知ってはいても、
どうしてあげられる事もできなくて、ごめんなさい。
うちの子こそ 同じシェルティなのに、輸血できないなんて・・おかしな規制です。

血の気の多いマァと、元気過ぎるラスの血液・・少し・・大量に抜いて、大人しくしてもらおうかしら・・・(チャンスがあれば・・・・)
 
ジョー君の御冥福を、お祈りいたします。

残念でしたね

ジョ―君、残念でしたね。でも、見知らぬ人達が彼の命を繋げるために、奔走してくれて、それはそれで、幸せだと思う。本当に犬達の命は短くて、犬を愛する人達は、何時かこの悲しみを、何時か通過しなければならないのよね。ご冥福を祈ります。

ジョーくん

ご冥福を祈ります

供血、知り合いのワンちゃんが病気で、皆で供血に協力してました。
できることはして行こうと思います。

まろんへのコメント、ありがとうございました。

ジョー君へ何も出来ませんでしたが、どんな形であれ
居なくなるのはつらいです。

でも、苦しみが長引くのは、代わってあげられなくて
もっとつらい・・・

虹の向こうで、元気な姿で、いつか会いたいです。
ジョー君とまろん、出会ってたらいいなぁ・・・

ジョー君、残念です・・・。

体重制限や、出産経験、体の状態やマッチングなど。供血には様々な事柄が条件としてありますよね。
手を挙げたいけど、残念ながら諦めた方、出来なかった方、今回はたくさんいたのではないかなと、思います・・・。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Teamo さま

色々な条件や、地理的な問題がありますから、なかなか難しいですよね。

> 犬の供血があるという事、犬仲間に
> 伝えていこうと思います。
正直言うと、他人(犬)の不幸を”ネタ”にするようでかなり躊躇したんです。
ですが、そう言って頂けると有難いです。
ジョー君も飼い主さんも喜ばれるのではないでしょうか?
ありがとうございます。

Jr.MAMAさま

本当に残念ではありますが、輸血を繰り返した事により血液凝固を起こしたようです。
最期まで協力者(犬)が途切れなかった事を意味します。
それは仰るように幸せなことかもしれませんね。

自分がヨボヨボになる1歩手前までは、犬達に元気で長生きしてほしい!と私は思っちゃいます

レオンママさま

コメントありがとうございます

出来る事を出来る時にやれば良いのですよね
因みに、とある獣医師会では何年か前に、知り合いを自分で確保出来なくても輸血が受けられるように”供血の輪”のようなシステムを作ったらしいのですが、実際には機能していないそうです。 う~ん・・・

マァラスママさま

アハハ、確かにこういう感じの記事でのコメント、初めてですね
私に謝る事はないですよ!

> ・・おかしな規制です。
決しておかしな規制では無いんです。私の文章力が足りなくてごめんネ
最大の難関?とも思われた”20kg以上”というのは、今回は何頭もの犬から輸血を受けていたので、
自己凝固のリスクを少しでも減らすため。
例えば300cc必要だとして、3頭から100ccずつ入れるよりも、1頭から300cc入れればリスクが1/3で済む、そういう事からです

通常は、中型犬でも協力出来るチャンスはあるので(千葉県内でも常時受け付けている病院があります)頭の隅にでも入れておいてください

マァラス・・・
血を抜く間、麻酔無しでじっとしていなきゃならないらしいよ うん・・・
でも供血以外にも、協力出来る事は山ほどあるから そっちでなんとか・・・





るぅぴいさま

様々な条件が整うのは、なかなか難しいですよね・・・

> ジョー君とまろん、出会ってたらいいなぁ・・・
本当! 同期生だ! まろんちゃん、ワンコまみれでも大丈夫ですもんね~

ももさま

同犬種で、ブログなんかやっていたりすると、協力者も集まりやすいかもしれませんよね。
ただ今回は”20kg以上限定”ということもあり、同じシェル飼いの方々は余計に、もどかしい思いをされたのでは?

私自身もジョー君から多くの事を学ばせて貰いました。
明日は我が身(かもしれません)、出来る事を、出来る時に、やっておきたいと思っています。

No title

ジョー君、もう痛い思いしないで今ごろ天国でたくさん走り回ってるかな?
献血で生き延びるワンちゃんがいるということ
私もだっちょこさんのブログで知りました。
今回は願うことしか出来なかったけど
もし身近に同じように苦しんでいる子がいたら
ジョー君の事を思い出しながら行動するよ。

天国でおいしいものたくさん食べて、たくさん遊んでね!


プロフィール

だっちょこ

Author:だっちょこ
FC2ブログへようこそ!

いぬたち
らん
lJjzr1Z_VMbPh5P1388124335_1388124354.jpg
2010.8.31


アーサー
cnnnDYQ2JVG03BF1388124404_1388124421.jpg
2012.1.27~2013.6.30


すろっと
1yatea4r9okrWJ51388124120_1388124186.jpg
2013.9.5
フリーエリア


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。