スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボりとOne Night Carnival

2014/06/14 Sat

こんにちは。
更新さぼっておりますが、皆いたって元気でごじゃります。



最近は、あさお君のお下がり、「うさぎちゃんカッパ」で闊歩したり

F1010337 (400x240)

十字架に祈りを捧げ・・・

F1010322 (120x200)

・・・ようとしたら、ただの標識だったり

F1010323 (120x200)


家から徒歩一分の場所で、サワダカニオ君に遭遇

F1010329 (400x240)

鼻をカニに挟まれぶら下げたまま歩くお間抜けな犬、というシャッターチャンスを逃したり(襲われたのは、誰とは言わないが足の白いお笑い系の犬)

F1010330 (400x240)


F1010315 (400x240)
夜はバドミントンに興じたりしております




私は、といいますと、あの迷子コリー君解決後、、※B4グリーン救出、及び、一日5時間の出稼ぎに出てるんでございますの。


いやー、ボヤいちゃうけどもさー、あのコリー君見つけちゃったの、金曜日の夕方だったのよー。
長年だらだらと過ごしていたけど、そろそろちゃんとしなきゃなっ、ってハローワーク行って面接3社アポ取ったその日の出来事。面接は週明けの月曜朝イチから。

だから、大急ぎで写真撮りに行って、履歴書書いて、職務経歴書打って・・・っていうのを3社分用意しなきゃいけなかったわけー。

ハローワーク行ってる間、留守番すまんかったな、と遊びに行った先で雷雨に打たれ、寒さに震えながら帰る途中で、あのコリー君を見つけてしまったわけなのだ。

もう、神を呪ったもの。なんで、よりによって、この世の終わりみたいな放心状態のコリーなんだよぉ。ほっとけるわけないでしょ。
だけどあたしゃー大忙しなんだよぉ・・・ってな感じでごぜえました。

そんなわけで、こちとらおめえさんにかまけている暇なんぞ無えんだ、サッサと家に帰んなと焦りまくっていたのでございました。



そうそう、どうやって彼がお家に戻れたか?
先述の通り、「早く帰んな」と言ったまで。
一晩経って、食欲も出てきたし精神的に落ち着いた様子だったので、最初に見かけた場所まで車で連れて行き、「おうちどこ?」と聞いたら、まっしぐら。

ドヤ顔でズンズン進む
DSCF7037 (400x300)
黒いコートはもう、気志團にしか見えない
yjimage_20140614125749a03.jpg

こちとら土地勘は無い場所、大通りから外れてどんどん奥に入っていくし、前日見かけた時とは真逆の方向に進むしで
ドキドキだったけど無事到着でありましたとさ。

飼い主さんの話では、普段は家族以外誰にも懐かず吠えまくり、犬と見るや片っ端から喧嘩を吹っ掛けるんだって。
我が家にいた間は真逆だったから、よっぽど不安だったんだろうねぇ。

そんな 0ne Night Carnivalだったのです。



因みに面接はね、初日2社、事務職なのに真っ黒に日焼けして行ってやったぜ(お家探しで焦げた)。
そしたら、2社とも採用だった。
悩みに悩んで、出勤日数多いのに給料安い方を選んじゃったよ、バカだねー。


※B4グリーンとは・・・
車道のど真ん中で、ダンサーの様に裏返しでクルクル回転するB4サイズのBigミドリガメ の意 ←勝手に命名



また不定期(更新少なめ)になるかとは思いますが、皆さま宜しく!
F1010318 (400x240)
皆さまのブログは会社のPCで拝読してますので、おサボり無き様(笑)



おまけのボヤキ:
アーサーに供えてあるお水が、毎日尋常じゃない早さで蒸発すると思ったらオマエか・・・

J7t1rzqVXxNjsJj1402713387_1402713424.jpg

同じ水道水でも、アーサーのは特別美味しいらしい。
あと半月で、一年。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

だっちょこ

Author:だっちょこ
FC2ブログへようこそ!

いぬたち
らん
lJjzr1Z_VMbPh5P1388124335_1388124354.jpg
2010.8.31


アーサー
cnnnDYQ2JVG03BF1388124404_1388124421.jpg
2012.1.27~2013.6.30


すろっと
1yatea4r9okrWJ51388124120_1388124186.jpg
2013.9.5
フリーエリア


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。